SAPPHIRE 20周年記念壁紙を入手するにはこちらをクリック!

SAPPHIREのサイトでは、訪問者の体験をより向上するためにCookieを使用しています。

Cookieを無効にする方法については、ポリシーを参照ください。

 
承認します。

高いフレームレートでも温度を低く保つための優れた冷却技術

 

TOXIC AIOクーリングテクノロジー

TOXIC AIO冷却システムは、GPU冷却用のAIOクーラーと、VRMとメモリ冷却用の2本のヒートパイプを備えた特注のダイキャストヒートシンクの2つの主要部分で構成されています。 GPUを冷却するために、TOXICの液冷システムのポンプ/ヒートスプレッダは、熱交換のためにGPUから360mmラジエーターに熱を効果的に伝えます。 次に、高温の液体は、大口径の3基の120mmファンによってラジエーター内で冷却され、ポンプ/スプレッダーに押し戻されます。この循環により、GPUの温度を70°Cより低く保ち、ノイズレベルを34dBA未満に抑えます。 VRMとメモリの冷却では、メモリとVRM部品からヒートパイプ付きダイキャストヒートシンクによって伝えられた熱を、新しいハイブリッドファンが吹き飛ばします。

 

TOXIC AIR COOLED TRI-Xクーリング

TOXIC Air Cooled Tri-X冷却ソリューションは、風の流れの効率を最適化するために3基の大きなファンを搭載しています。ファンのトンネルフィンは、エアフローの対流増加に役立ち、TOXIC Air Cooled Tri-X冷却が低温で低ノイズの冷却ソリューションであることを保証します。

 

ハイブリッドファンブレードの

新たなハイブリッドファンは、従来型の軸流ファンの静音性とブロワーファンの強い空気圧を組み合わることで、騒音を抑えながら吹き付ける空気圧を改善します。

 

インテリジェントファンコントロール

ファン速度はインテリジェントに制御され、GPU、メモリ、PWM IC、およびその他のコンポーネントの温度をできるだけ低くし、パフォーマンスとファンノイズのバランスを取ります。

 

正確なファンコントロール

標準的な産業用ファンでは、ファン回転サイクル(RPM)間の誤差がで最大10%あります。 SAPPHIREグラフィックスカードのファンコントロールICは、この誤差を約3%に低減しました。この精度が最大70%向上することで、すべてのグラフィックスカードの冷却性能とノイズ性能を最大限に引き出すことができます。

 品質、堅牢性、信頼性を通じて製品寿命を延ばすコアパーツ

 

バックプレート (丈夫なメタルバックプレート)

全てがアルミ製のバックプレートにより、ボード曲がりの防止を保証する追加剛性を提供し、ほこりの侵入も防止します。またこれにより放熱性を高めてカードの冷却にも役立ちます。

 

2ボールベアリング

当社性能比較でスリーブベアリングより約85%長寿命の2ボールベアリングを採用しています。ファンブレードの改良により、このソリューションは前世代の物よりも最大10%静かになりました。

 

ヒューズによる保護

あなたのカードを守ります。SAPPHIRE シリーズカードは、コンポーネントを安全に保つために、外部PCI-E電源コネクタ回路にヒューズ保護を組み込みました。

 

デュアルBIOS

あなたのゲーム体験を向上させるために、パフォーマンスモードとサイレントモードを自由に選択してください。

 

SAPPHIREボードをとても特別でユニークなものにしているすべての追加機能

 

TriXXサポート

TriXXソフトウェアを使って個々のスタイルをカスタマイズし、ゲーム体験を高めよう!

 

TriXXブースト

 解像度オプションを調整してゲームを次のレベルに引き上げよう。画質とパフォーマンスのトレードオフをきめ細かく制御しながら、より臨場感あふれるゲーム体験用のイメージシャープニングによりその時々に調整される解像度をわずかに落とすことによってFPSを上げます。

 

ソフトウェアBIOSスイッチ

Tri-XXソフトウェアにより、パフォーマンスモードとサイレントモードのデュアルBIOSモードを素早く簡単に切り替えることができます。

 

マックスブースト

マックスブーストスイッチは、カードのゲーム性能を最大に引き出すために、ブーストクロックと電力制限をはずしてパフォーマンスを高めます。 オーバークロックを計画していますか、それとも最大のパフォーマンスを期待していますか?この機能がキーポイントです。

 

電源設計

SAPPHIRE TOXICカードは、GPUおよびメモリ専用のフェーズデジタル電源で設計されており、オーバークロック、電流配分のバランス調整、および各電力フェーズの熱放散の平均化を支援します。

 

ARGBファンをサポート

TriXXソフトウェアを使用してRX 6900 XT ARGBファンのLED色をカスタマイズします。

 

NITRO Glow

ARGB LEDによって増強された上品なシュラウドデザインで、好みのLED色に変更でき、あなただけのカスタムデザインを手に入れることができます。 これはTriXXソフトウェアによりコントロールできます。 ファン速度モード、PCB温度モード、カラフルなレインボーモードを含むさまざまなモード、またはLEDの消灯を選択できます。

 

ARGBでオーディオを視覚化

グラフィックスカード上のLEDセクションは、ボリュームレベルに同期し、TriXXでコントロールできます。
あなたのPCを劇場的なARGBライトで飾るためにサンドレベルの大小に応じて色がライトストリップ上を走ります。

 

 

ファンチェック

ファンは修理を必要とすることがありますが、カード全体を返品して交換が承認されるのを待つのはイライラすることがあります。 ファンチェック機能により、ユーザーがクーラーの状態をチェックし、問題が発生した場合には直ちにファンサービスを通じてカスタマーサポートに連絡することができます。

SAPPHIRE NATIONにご参加ください!